赤ちゃん用洗濯洗剤選びは口コミのここをチェック!

赤ちゃんの衣類用の洗濯洗剤の選び方

あまり知られていないかもしれませんが、洗濯洗剤の成分が洗濯後の衣類やタオルに残ってしまい、その衣類やタオルを使った際にお肌に痒みが生じたり、ブツブツとした湿疹ができてしまったりすることがあります。

赤ちゃんのお肌は大人よりもデリケートなため、洗濯洗剤の成分による影響を受けやすくなっています。

つまり、赤ちゃんの衣類などは大人の洗濯とは別に手洗いで専用の洗剤を使って洗う、もしくは、赤ちゃん用も大人用も赤ちゃん向けの洗濯洗剤を使用するといったことが必要となります。

赤ちゃん用と大人用を分けて洗濯するのはダメなの?と思われるかもしれませんが、大人用の洗濯洗剤を使用した洗濯機の場合、赤ちゃんの衣類を別に洗っても洗濯槽自体に大人用の洗剤の成分が残ってしまっている場合もありますので、あまりおすすめできません。

手洗いでも洗濯機を用いてもどちらでも良いのですが、とにかく赤ちゃん用の衣類を洗う際には赤ちゃん用の洗濯洗剤を使うことが大切です。

では赤ちゃん用の洗濯洗剤を選ぶ際にはどのようなことを確認しながら選ぶと良いのでしょうか?

赤ちゃん用洗濯洗剤は口コミと成分を確認して選ぶ

赤ちゃん用洗濯洗剤を選ぶ際にも楽天市場やamazonといったショッピングモールで購入者の口コミを確認することがほとんどだと思います。

ですが、赤ちゃん用洗濯洗剤は化粧品ではなく雑貨ではありますが、成分の組み合わせで作られている以上成分の確認は大切です。

まず、赤ちゃん用洗濯洗剤に必要なことを考える場合、よく洗剤に使用される蛍光剤や漂白剤、合成香料などは無添加であることが良いでしょう。

こういった成分は衣類を白く仕上げるためやイイ香りがするといった見た目などを良くするために使用されるものであり、赤ちゃんのお肌にとってはやさしい成分とは言えません。

そして、洗濯洗剤で大切な成分は洗浄成分です。

化粧品ではない洗濯洗剤の洗浄成分はあまりお肌への刺激を考慮して選ばれていない場合が多くなっています。

そのため、洗濯洗剤の洗浄成分のチェックはとても大切です。

その上で、実際使っている方の口コミ情報を確認することで、洗濯の仕上がりなどの情報を確認することができます。

洗濯洗剤である以上、汚れはしっかりと落とすことが大切なので、その辺りを口コミで確認しましょう。実際に使うことで赤ちゃんの肌トラブルがどうなったのかなども口コミを見ていると確認できることがありますので、口コミ情報の確認も大切です。

成分と口コミ両方をしっかりとチェックして赤ちゃんが安心して衣類やタオルを使えるような洗濯洗剤を選んであげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です